SSブログ

新型シエンタ専用「ダッシュボードトレイ」発売 [乗り物]

スポンサードリンク



dbtt061-bk-09.jpg

新型シエンタ用の「ダッシュボードトレイ」という社外品が、「DRESS UP」というブランドから、2023年4月30日に発売になった。

この製品、メーターパネルの上の曲面にぴったりフィットする専用設計となっている新型シエンタ専用パーツとなっている。

メーターのパネルの上の奥の方には、元々フタ付きの小物入れがあるが、今回発売の「ダッシュボードトレイ」は、その手前に設置され、小物入れのフタには干渉しない設計となっている。

新型シエンタの不満だったのが、運転中に運転席から手が届く小物入れが、エアコン吹き出し口前のドリンクホルダーぐらいしかないこと。

なので、この「ダッシュボードトレイ」、私は、見た途端、欲しくなってしまった。

dbtt061-bk-02.jpg

トレイには、置いた小物が動かないように、ラバーマットが敷かれていて、前方には、横置きもできるスマホスタンドがついている。

このスマホスタンド、運転中に前を向きながら、視野の片隅で見ることができそうであるため、例えば、

「Yahoo!マップ」アプリがApple CarPlayに対応:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

以前ご紹介した「Yahoo!カーナビ」のサブディスプレイとしてスマホを置いたり、

新形シエンタで、自動車スキャンツールを試してみた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

ODBII接続のメーター表示を行うなどの使い方もできそうだ。

また、出庫時に駐車券を一時置きしたり、ドライブスルーを使うお店の会員カードなどを一時置きするのにも、便利そうだ。

車には両面テープで貼り付けるのは気に食わないが、構造上やむを得ないところか。
後で、剥がすときに跡が付かなければいいが。

価格は3,480円で、あまり安くはないが、新型シエンタ専用パーツだから仕方ないか。

貯まっていた楽天ポイントやクーポンを利用すると、ほぼタダで手に入る状況だったため、発売前に思わず予約してしまった。

3月30日までに予約すれば、4月30日に発送されるそうなので、現在、到着待ちの状態だ。

届いたら、詳しくレポートしたいと思う。

関連記事:
新型シエンタ用「ダッシュボードトレイ」がようやく届いた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
新型シエンタ用の「シフトサイドポケット」を購入:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
「One Creation」というブランドのシエンタ専用アクセサリ:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。